小樽へ♪

昨日23日は小樽へ行ってきました。

 

もちろん「行き」は走ってですよ?(^^;

 

先日、ランニング不足がたたって美唄まで行く予定が三笠でダウンしてしまい、そのうち美唄ランのリベンジをと考えておりました。

 

なので本当は昨日はそのリベンジランのつもりでいたのですが、ちょうど江別在住のシンガーであるmichiさんがボーカルをつとめる「SugarHouse」というバンドのライブが小樽であるよとお誘いいただき、それならば!と小樽ランへと変更したのでした。

 

一応、美唄よりはちょっと距離があるしね。

 

20130623
20130623
最初は快調に飛ばしていたのですが、あまりの天気の良さにアスファルトからの熱気がきつくなってきて・・・

特に札幌新道あたりは車の熱気もプラスされてかなりきつかったです。

 

「また今回もリタイアかな?」

 

なんて気持ちが何度ももたげてきました。

ともかく銭函まで行こう。場合によっては銭函駅からJRでって手もあるしな。

 

銭函近くまで来ると、ヒヤ~~っとした冷たい風がときおり吹きつけてきます。

そうか、海風だ!海からの風がなんとも最高に気持がいい!

 

これで生き返りました(^^)v

ここから先は海の近くだから、この冷たい風が後押ししてくれるだろう。

この風がなかったらもしかしたらここでダウンしてたかもしれません。

 

全画面キャプチャ 20130624 104722
全画面キャプチャ 20130624 104722
とはいえ、ここからはひたすら登りになります。

まず銭函駅の踏切を超えてから5号線までの坂道。これが急でかなりきつい。

5号線に出てから少し下って次は張碓峠へ。

いつまでも続く坂道、暑さのせいか何度かふくらはぎがつりそうにも。

ここはほんとにきつかった。

汗で塩分不足かも。

なにせ、リュックの肩紐が内側から汗がしみて表面で乾いて白く塩が吹いてます(^^;

 

抜けるような青空と眼下に広がる真っ青な海。

そんな景色に励まされながらやっと峠に。

 

峠を越えてからは下りです。

再び生き返りました(^^;

 

ライブ会場が南小樽近くなので、今回は小樽の街までは行かずに朝里で左折。

朝里川温泉の先にある「湯の花 朝里殿」へ。

ここがまたゆるいけどずっと登り坂になってて、キッツ~(^^;

でも、視界にゴールの建物や看板が見えたときの達成感は、何度味わっても最高です!

 

おっしゃーーー!(* ̄0 ̄)/

 

47km、4時間47分でのゴール!!

 

ちょうど江別の湯の花でポイントカードがいっぱいになってたのでそれを使用。

 

江別の湯の花は400円ですが、ここは600円。それが無料♪

なんか得した気分(^^)v

 

温泉で汗を流し、ゆっくりと休養をとったあと、路線バスでライブ会場へ。

 

201306231-001
201306231-001
石造りの(旧)岡川薬局

でも中は、外観からはとても想像できない素敵なカフェになっています。

食べログでは「おっさんには似合わない」とのコメントも(^^;)

 

ワンドリンクにビールをいただき、素晴らしい歌声と音楽を楽しんできました。

途中のMCではボーカルのmichiさんに「江別から走って来た人がいる」と紹介されてしまい焦りました(^^;

まぁ、そんなアホな奴はそういないでしょうしねぇ(^^;

けど、嬉しかったです♪

 

たっぷりとライブを堪能したあと、南小樽駅まで歩きJRで戻ってきました。

 

教室到着は22時過ぎ。

速攻で寝て、午前1時起床で朝刊配達。

意外に足へのダメージはあまりない。

ずっと着替えなどが入ったリュックを背負ってたのでどっちかっていうと肩のほうが辛かったり(^^;

 

配達終了後、洗濯機を回して午前の授業開始まで爆睡してました(^^;

 

でも楽しかった~~♪

 

さて、次はやっぱり「美唄リベンジ」かな?(^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hiromi より:

    ひぇーーー
    人間とは思えないほど、すごい
    すごいの一言

    大会参加への意義
    非常に納得でした。ありがとうございます。
    まずは「やってみる」ということですね~

    • ☆竹ちゃん より:

      hiromiさん、コメントをありがとうございます♪

      いやぁ・・・、実は妖怪かも?(^^; ハヤクニンゲンニナリタイ・・・
      でもジョグ仲間達にはもっとすごい人たちがゴロゴロいます(^^;

      大会は独特の雰囲気があります。
      ぜひ、それを肌で感じてみてくださいね~(*^^)v