一年ぶりの検査

以前にも書いたことがありますが、3年前の9月頃に脳ドックを受けました。
そのときに「未破裂脳動脈瘤」があると知らされました。

未破裂脳動脈瘤

当時はもう、ほんとに生きた心地がしなかったです。

マジで「明日はこないかも」って、そんなことばかり考えていました。
破裂したらくも膜下出血。
それを防ぐためにする手術にもリスクがある。

私のコブの大きさは4.7mmと最初に言われました。
おおむね5mmを超えると手術を勧められるようで。微妙(^^;

これが破裂する確率は年に1%。
でもこの1%がとてつもなく大きな数字に感じたものです。

脳ドックを受けた病院では手術を勧められました。
ただ、その病院には手術設備がないので、どちらにしても他の病院を紹介してくれるとのこと。
そこで、脳動脈瘤では定評のある「新さっぽろ脳神経外科」を紹介してもらい再度検査してもらいました。いわゆるセカンドオピニオンですね。

その結果、これくらいの大きさでタバコも吸わないし血圧もいいし、経過観察でいいでしょうと力強く言っていただいて。
しかも次の検査は1年後でいいと。

破裂する確率もなにも変わっていないのに、ものすごくホッっとしたものです。
思わず「マラソンとかやっても大丈夫ですか?」って聞いてみたり(^^;
「趣味程度ならいいんじゃないですか?」と言われて、これまたC=(^◇^ ; ホッ!

2013-09-04 19.13.37去年、経過観察後最初の検査を受けて、大きさも変わらず変化なし。
再び1年の経過観察に。
そして今日が二度目の検査でした。

結果は「変わりなし」。

「血圧の状態もいいし、次の検査は2年後でいいですね。」

ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

もちろん2年後まで破裂しない保証があるわけではないですが、それでもとても気持ちが楽になりました。
先生に「まだマラソンもやってるの?」って聞かれて(^^;
「はい!頑張ってます!」って言ったら笑ってました。

さぁ、これでまた、前を向いて歩いて・・・いや、走って(^^;いきます(^^)v

2013-08-25 16.02.23そうそう、北海道マラソンでは、ゼッケンの裏に「氏名」や「緊急連絡先」「既往症」などを記入する欄があるんです。
もしも走っている時に倒れたりしたときに迅速な手配ができるように。

いつもは名前と連絡先くらいしか書いてなかったのですが、今回はなんとなく、未破裂脳動脈瘤があることとそのMRA画像も印刷して貼ってみました。
あまり役に立ってはほしくないところですが(^^;

でも、汗で濡れてウェアと擦れてこんな状態(^^;

まっ、医療関係の人ならわかるでしょう(^^;

 

いつまでたってもやっぱり時折不安になります。
頭の中に不発弾が入ってるみたいな・・・

検索すると、世の中にはたくさんの同じように動脈瘤の不安と戦っている人がいます。
手術をする選択、しない選択、それぞれの気持ちが痛いほどわかります。
そんな方たちの頑張りが、私にとっても、大きな励みになっていました。

だから今度は私が。

脳動脈瘤があったって、ランニングを楽しみマラソン大会にも出て、もう3年も元気にやってる人もいるよ!って(^^)v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山崎 京子 より:

    二年前にくも膜下出血の手術と脳梗塞の手術、現在、未破壊動脈瘤が4ミリが一つ頭にあります。毎日、散歩程度の運動だけで、おかげさまで体重が10キロ増えました。走ってられる事知り、元気もらいました、ジョギング少しずつ始めようと思います。

    • ☆竹ちゃん より:

      ◆山崎様
       コメントをありがとうございます!
      そうでしたか、本当に大変だったと思います。今もまだ未破裂脳動脈瘤があるとのこと。
      やっぱり不安になってしまいますよね。それが当たり前だと思います。激しい運動なんて私も最初はとても怖かったです。
      でもなにもしないでいることが、逆に血管を弱くしたり、高血圧の引き金になったり、もしもの時の体力がなくなっていたりするかも・・なんて考えるようになって。
      少しずつ気にならなくなっていきました。
      どんなに安静にしていても、全く別のことであっけなく死んじゃうかもしれないし。
      それなら、やりたいことやったほういいじゃん?って、ある種の開きなおりですかね~(^-^;
      なかなか簡単に気持ちを切り替えられるものではないと思いますが、少しずつ、前を向いていけたらいいですね♪
      明後日3日は、今年最後のフルマラソンです。頑張ってきます!!

  2. k より:

    そうでした。激走の様子を見ているとつい忘れてしまいますが,
    大変なものを抱えているんですよね。
    それを忘れさせてくれる貴重なものを持っていることが素晴らしいです。
    どうぞこれからもお体大切に,また目標追及も・・・

    ただ, 趣味 と述べた先生の脳裡にあったのは
    せいぜい1~2kmのジョギングのようにも思えるんですが,……(*^^)v
    もうなんにでも挑戦可ですね!

    安心しました。

    • ☆竹ちゃん より:

      ◆kさん
       いやぁ、そうなんです。私も普段は忘れてるんですけどねぇ(^^;)
      くよくよしない、嫌なことは忘れる、まっなんとかなるっしょ?というお気楽人間なだけですよ(^^;)

      いあいあ、先生に聞いたとき「マラソンをしてるんですが・・・」って言ったので。
      ジョギングって言ったら数キロくらいってイメージだけど「マラソン」って言ったらやっぱり42.195kmを想像しますよ~!・・きっと(;´▽`A“

      はい、いろんなことに挑戦していきたいです♪
      ありがとうございました!

  3. きたの より:

    友人(道東S町在住)は15年前に、入院中のお母さんをお見舞い中、帝京大学病院内で「破裂」しました。
    手術後、暫くは言語のリハビリを続けていましたが、後遺症もなく!奇跡的に一命を取り留めました。
    今では、もう通院も必要なくお元気に暮らしています!!

    MRAの画像から3年前の教室のSNSを思い出します。
    「手術をしない」ことに決めるまでの思いを書いてられましたね。
    「不安」を「前向きなエネルギー」に変える強さはどこから来るのでしょうか?
    きっと、☆先生も友人も、神様の強いご加護があったのですね。

    「趣味程度~」のマラソン・・・・と言えるのか・・・・????ですが・・・・
    ☆先生の
    「前向き」姿勢を見習いたいです。

    無事3年経過!!よかったですね 。

    • ☆竹ちゃん より:

      ◆きたのさん
       おぉ!その方も強運の持ち主かも。
      私も検査で病院に行くたびに「どうせ破裂するんなら今だよなぁ~」とか思ったりして(^^;)
      ここなら間髪入れずに対応してくれるし、カルテもあるし。
      って、まぁ、破裂しないのが一番ですが(^^;)

      不安を前向きに変えたというより、前を向いてないと不安だったということかもしれませんね。

      趣味程度。まぁ、ほら、マラソンで食べてるわけではないですから、あくまで趣味です?(^^;)

      ありがとうございました。

  4. 真由美 より:

    検査結果変化なし!!!、血圧良好、次回が2年後の検査でいいなんて!!!良かったですね~~~!

    優等生だ!! 走っている事もいいんですよ・・・)^o^(

    • ☆竹ちゃん より:

      ◆真由美さん
       変化なし、でも嬉しかったのに次回の検査が2年後って言われたのが特に嬉しかったですね~。
      ありがとうございます!
      うん、走ってるのがすごくいい効果が出てると思います。走ることそのものもそうですが、走るために走り続けるために身体のことや栄養のバランスとかいろいろ考えるようになりましたしね(^^)v