トレイルランと帯状疱疹

日付が前後しますが、先週の日曜日に旭川で開催された「カムイの杜トレイルラン」に「さくらの花整骨院ナイトランクラブ」のメンバーさんと参加してきました。

43km部門。今年で4回目の参加です。しかし今年はあの「異常に暑かった日」の開催となり、旭川も33度とかいう気温。本来、走るような気温じゃないし(^.^;
トレイルなので木々に遮られて少しは涼しいかな?と思ったけど、やっぱり暑いし。
上り下りの連続だし(獲得標高1200m以上)、ほんっとにしんどかったです。

記録は6時間37分09秒。完走81人中47位でした。

20190526カムイの杜トレイルラン

去年より1時間以上遅かったのに、あまり順位が変わらなかったのは、やっぱりみんなキツかったんでしょうねぇ。

それだけにゴールの瞬間の達成感は最高なんですけどね。

走ってるときはいつも「来年はもう出ないぞ」と思いながら走ってるのに、結局またエントリーしちゃってるんですよ、これが(^.^;

ただ、やっぱりかなりの疲労が出たようで。翌日から寝ても寝ても眠いし(^.^; 足の筋肉痛も半端ないしで、なかなか大変でした。

やっと木曜日あたりから復活、少し走れるようになったのですが・・・

なにか左胸が痛むんですよね。それと左の脇腹と背中にポチっとした膨らみが。山の中を走ってたのでなにかに食われたのかなぁ?くらいに思ってたのですが・・・
胸の痛みがなかなかひかず、膨らみの部分を改めて鏡に映して見てみたら・・・帯状にテンテンテンと・・・。
これって・・・まさか帯状疱疹!? 確かに思いっきり疲れたからなぁ・・・・
免疫力が低下すると出てくるっていうし。

ということで、金曜日に近くの皮膚科で診察してもらったら・・・ビンゴでした(^.^;

とりあえず薬を処方してもらったので、しばらくはゆっくりします。
今月末はサロマ湖100kmウルトラマラソンがありますからね。それまでに万全に戻せるように今はがまんがまん・・・ε-(ーдー)ハァ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする