良性発作性頭位めまい症

いやはや、ここ数日はいろいろと大変な状態でありました。

ことの始まりは、12月23日(木)の午前0時半頃。いつものように朝刊配達に出勤するために駐車場へ。駅前の交差点を渡るとき、ガッチリ凍った路面にうっすらと雪がかぶさっている状態で、思いっきり転んでしまい、激しく後頭部を強打してしまいました。
もう、火花が出ましたよ(^_^;)
あとから気がついたのですが、眼鏡の鼻あての部分がころんだ衝撃でおでこ近くにぶつかって怪我してました。

とりあえず、そのときは歩けなくなるとかふらつくとかはなく、ただただ痛いだけで普通に車に乗って出勤、朝刊配達を終えました。
帰ってからも特に症状はなかったけど、なにせ脳動脈瘤持ちなので、なんか不安が・・・。頭が痛いような、重いような、めまいがするような・・・。気のせいといえば気のせいくらいなんですが。

翌金曜日になっても、なんともなくて、土曜日にはもうこりゃ大丈夫だろうと普通に夕刊配達を走ってやったり。後頭部にたんこぶはできてるけど、それだけだなぁ~と安心しておりました。

ところが日曜の朝刊配達を終えて、一眠りして起きたとき・・・、あれ?なんだ?起き上がったとたんにまたベッドに倒れ込んじゃった。あれ?もう一度ゆっくり起き上がって、立ち上がると・・・あれ?あれ?まとも歩けない?ものにつかまらなければ歩けない。なにこれ、なんかヤバくない?

転んでから数日して脳内出血とか、なんかよく聞く話だよな。怖い。友人や家族に連絡して、とりあえずちょこちょこ様子を見に来てもらう。ただ、黙っていればまったくふらつかない。それにしびれや麻痺みたいなものもない。ともかく、病院へ行こうと思い、休日当番医を探したけど脳外科は手稲まで行かないとないとのこと。う~ん、手稲は遠いなぁ・・・。救急車を呼んじゃおうかとも思ったけど、意識もしっかりしてるし、ふらつき以外はまったくなんともないし・・・。ということで、月曜になるまで様子見をすることに。

朝刊の配達はお休みをもらい、ひたすら寝てたけどだんだん吐き気がひどくなり、ときに天井がぐるぐる回ったり、朝方には実際に嘔吐してしまったり(ほとんど食事できてなかったので胃液だけ)。

妹に頼んで、江別脳外科へ連れて行ってもらう。状況を話して、レントゲンとMRI。結果は「頭の中は特になにもないようですね~」とのこと。これでかなりホッとできました。
「う~ん、軽いムチウチからきてるのかもしれないですね~」と、めまい止めの薬を処方してもらって帰宅。その日の夕刊と火曜日の朝刊も休ませてもらいました。

その後、いろいろと調べてみたら、自分の症状にぴったりな「良性発作性頭位めまい症」というのを発見。う~ん、これっぽいなぁ、たぶん。

【NHK健康】耳石が起こすめまい「良性発作性頭位めまい症」とは?特徴・症状・原因について
突然起こるめまいの代表的な病気が「良性発作性頭位めまい症」です。めまいの原因は三半規管にたまった耳石が起こす振動で、短時間で症状が治まるという特徴があります。めまい以外にも吐き気やおう吐を伴う場合もあるので、注意が必要です。

症状・特徴がめちゃくちゃビンゴ!(^_^;)
そして原因の中に・・・

あ~~、これまたビンゴ!(^_^;)

で、治療についてはこんなページも見つけました。

めまいがあるときはなるべく安静にしたほうがいい?
【問題】年をとると増えてくる良性のめまいである「良性発作性頭位めまい症」では、早く症状を解消するためにどうするといいでしょうか。

しばらくおとなしくしていればいいのかな?と思ったら・・・

おっと、走っても良さそうじゃん!ヾ(ーー )ォィ

あとはこちらの体操を続けてみたいと思います。

【NHK健康】耳石による「良性発作性頭位めまい症」解消と予防の寝返り体操
「寝返り体操」は良性発作性頭位めまい症に有効な体操です。良性発作性頭位めまい症は、耳石が三半規管の中に入り込むことで起こります。この体操を行うことで耳石を細かくし、めまい解消・予防が期待できます。首に痛みがある人もできる方法とあわせて動画付きで解説。

いやぁ、ともかく頭の中のことでなくて良かった。そういえば脳動脈瘤の経過観察も数年行ってないや(^_^;)
近いうちに行ってみたいと思います。

ということで、なんだかわたわたな週末・年の瀬でしたが、なんとか普通に年を超えられそうです。

道路状況が非常に悪いですので、皆様も足元には十分注意してくださいね(って、私が一番危ないか(^_^;)

ps:ただ、朝刊のお休みをいただいた日が、江別のドカ雪の日。同僚さんに足向けて寝られません・・・m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました