北海道マラソン完走しました!

昨日の北海道マラソン2022、走ってきました!

目標のサブ3.5(3時間30分以内)には届かず、3時間43分15秒という結果になりました。

当日は、朝刊を半分手伝ってもらったので午前2時40分くらいには帰宅。とりあえず一眠り。でも、気持ちが高揚してるのか、なかなか寝付けず。
5時半起床。が、痛恨の二度寝(@Д@; アセアセ・・・
気がつくと6時10分!! やばっ!!
慌てて前日に作り置きしてあったチャーハンをかっこみ、準備を整えて自宅を出て6時40分発のJRに乗るべく野幌駅へ。
駅で偶然、Facebookで知り合ったAさんと遭遇。彼女も道マラ参加なのです。
が、私はマスクを忘れてることに気づく!!(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
走って取りに戻って、なんとかJRには間に合いました・・・。ったく、いつもいつもドタバタで。こんなところで体力使ってどーする(^_^;)

Aさんとおしゃべりしながら、会場へ向かう。いつもだと一人なので、ワクワクの反面なんか気が重い部分もあったりで、テンション落ちがちなのですが、おかげで楽しく向かうことができました。

会場到着後、荷物を預けてからラン仲間との待ち合わせ場所へ。3年ぶりのみんなとの写真♪

健闘を誓いあって、スタートブロックへ。
7時40分で気温は24度。道マラにしてはかなり涼しい。風もほとんどなくてちょっと湿度がありそうだけど、なかなかいいコンディションかも。

少しウォーミングアップをしながら8時半のスタートを待つ。
招待選手やゲストランナーの紹介などが始まり、会場はどんどん盛り上がってきました。テンション上がります!

さっぽろテレビ塔の時計表示が8時29分になったあと、59、58・・とカウントダウンに!
そして8時30分号砲とともにスタート!
さぁ、3年ぶりの北海道マラソン、楽しむぞ~!!

スタートからしばらくはとても気持ちよく走れてます。ペースもいい感じ。終盤に落ちることを考えて、最初はキロ4分40秒前後で。

沿道にはたくさんの応援の人たちが並んでいます。今年は「声を出しての応援は控えて」というアナウンスがあったので、声援は少なめですが、拍手や鳴り物?を使っての応援、ほんとうにありがたいですね。

途中、前を走るランナーさんのゼッケンに「SUI」の文字が。
おぉ!!シンガーソングランナーのSUIさんだ!!
ファンなんですよ~~~♪
本来はめっちゃ速い人で芸能界女子最速とも言われる方。今回はファンランかな?私が追いつくくらいですから(^_^;)
横を抜くときに声をかけさせてもらったら「ありがとうございます!頑張ってください!」って。
いやぁ~~、めっちゃ嬉しかったです♪ヽ(^。^)ノ

◆SUIさんの公式サイト

SUI / SINGER SONG RUNNER®️ OFFICIAL WEBSITE
シンガーソングランナー®️SUIのオフィシャルサイト。新曲紹介・イベントスケジュール・メディア情報・最新ニュースなどをご覧いただけます。

◆チャレンジャー/SUI

この曲を聞くと目頭が熱くなっちゃいます(^_^;)

往路の16kmあたりのところでは、毎年応援に来てくれる生徒さんのきなこさんご夫妻がいてくれるはず。今年はいつもの年と違って、道路の右側走行なんですよね。いつもは左側なのですが。
今まではお二人はいつも左側で応援してくれてたのですが、右側走行だと左側がちょっと遠くなる。なかなかお二人が見つからないのでもしかして今年は右側にいるのかも?と右側の方をちょっと気にして走ってたら、左側から「竹ちゃん先生!」と(^_^;) 見逃すとこだった~(^_^;)
なんとか手を振ることができました。

そして、オリンピックのときは「なにもない」と不評の新川通りへ。私は好きなんですけどね~
それに反発(?)してか、今年はいつもより新川通りでの応援の人も多かった気がします(^_^)v

新川通りを折り返しての復路に入ってから、急に足が重たく感じてきてしまいました。20kmまではキロ4分台。25km地点あたりでもなんとかキロ5分ちょいくらいを維持してましたが、35kmあたりからは足が全く上がらなくなり・・。どんどんスピードが落ちてきてしまいます。もうサブ3.5はほぼ絶望だな。と思ったらますます気持ちも落ちてきてしまい、もう歩いちゃおうか、リタイアしちゃおうかという悪魔の囁きが・・・。
でも、この先にきなこさんご夫妻がまだきっと待ってくれている、そこまでは行かなきゃ!と。
お二人を見つけて応援をいただき、ハイタッチしてたくさん元気をもらいました。
足はもう軽やかには動かないけど、なんとか歩くことはせずにゴールだけはしたい!と自分に言い聞かせます。
あ、きなこさん、ブログへの掲載もありがとうございます!ヽ(^。^)ノ

◆きなこさんのブログ

北海道マラソン 2022 。 - きなこのきまぐれ日記
3年ぶりに開催された「北海道マラソン2022」です。我らが☆竹ちゃん先生の応援に。往路を力走する☆竹ちゃん先生です。(右側の赤い勝負服を着ている)。想定時間より20分も早くてビックリ!。見逃すところでした。距離があったので軽く叫んで?気づいてもらえました。手を振って応えてくれました。後からもランナーさん達が続々と・・・...

北大構内に入ればあと数キロ。39kmあたりで北大のメインストリートに入るところの90度カーブ。いきなり両足の力が抜けたようになり、ふとももあたりがビキビキっと!
脇によけてすこししゃがみ込む。すぐ先にはラン仲間のYさんが応援に来てて心配そうにこっちを見てる。大丈夫、いける。いくさ、あと3kmくらいじゃないか。Yさんとハイタッチで力をもらう。
まわりのランナーにどんどん抜かれていく。へこむなぁ・・。逆に歩いてしまってるランナーも多い。つい一緒に歩いてしまいたくなる・・・けど・・・ここは・・・意地で!

旧道庁前から赤レンガテラスを抜けて駅前通りへ。新しいコース。いいね、このコース。
来年はもっと気持ちよくここを駆け抜けたいな。

そしてフィニッシュ。軽いガッツポーズのみで。ふぅ、終わったな・・・という印象。終盤のふがいなさがとても悔しい。けど、楽しかったよね、なんだかんだ頑張ったしね。リタイアしなかったし歩かなかったし。

2009年の初マラソン(10km)から数えて今回が72回目の大会。今のところリタイアしたことはなくて72連続完走。この記録、頑張ってのばさなきゃね(^_^)v

Mちゃん撮影。ヘロヘロだぁ(^_^;)

ゴール後、フィニッシャーズタオルとメダルを受け取って歩いてたら、放送大学の学友さんのMちゃんが応援に来てくれてて声をかけてくれました!
冷えっ冷えのゼリー飲料をいただいたんですが、これがもう美味しくて美味しくて!
思いっきり生き返りました♪

いつもはしばらく会場に残って他のラン友さんのゴールを待ったりしてたのですが、今回はもう、少しでも早く家に戻って休みたくて…。重い足をひきずって?JRで帰宅しました。

いろいろと反省点があるなぁ。
やっぱり、夕刊配達ランだけではダメってことなんだな。考えてみれば毎回18kmくらい走ってるとはいえ、数100mおきくらいに新聞をポストに入れるために立ち止まったりしてるわけだから。
びっちり走り続けてるわけじゃないんだもんな。新聞を抱えてるからそんなにスピードも出せないからジョギング程度だしね。
やっぱりそれとは別に、ちゃんとしたランニングの練習もしないとダメなんだと痛感しました。
普段夕刊で走ってるからという言い訳で日曜にまったく走ってないのもダメダメですね。

なんか、悔しいので今年中にもう1回フルマラソンに出たいなと思ったけど、もう道内ではエントリーできるものはないんですよねぇ・・・。道外参戦は・・・やっぱ難しいよなぁ(^_^;)
来年、また頑張ろう!

今朝の北海道新聞に5歳きざみでの上位50位までが掲載されていました。サブ3.5でないとたぶん無理と思ってるので載れるとは思ってませんでしたが、やっぱりダメでした(^_^;)
男子60~64歳の部では50位で3時間25分。レベル、上がってるなぁ・・・。
来年は3時間20分前半を目指さねば!

最後に大会関係者の皆様、そして多くのボランティアの皆様、本当にありがとうございます!
実は私と同じ江別市健康づくり推進員のAさんもボランティアさんの一人。今回は見つけられなかったけど、お疲れ様でした!

ということで、ここまで、長文を読んでいただきありがとうございました! m(_ _)m

 

コメント

  1. 兎に角完走おめでとうございます!
    42・195KMは我々素人には気の遠くなる長さです。走り切ったんだからやっぱり凄い!!
    朝のドタバタが少し余計でしたね。
    来年もと言わず走る事が「人生生きた」証しです

    • ありがとうございます!
      ほんとにこのドタバタ癖には困ったもので(^_^;)
      はい、これからも楽しく走り続けます!

タイトルとURLをコピーしました